雷乃発声

豆知識 【二十四節気】

 

第十二候 春分 末候(3月30日~4月4日頃)

 

雷乃発声(かみなりすなわちこえをはっす)

 

桜の花が開く頃、寒冷前線の通過などにより、雷が鳴りやすくなります。

この時季の雷は、一つ二つで鳴りやむ短いもの。

 

その年に初めて鳴る雷は「初雷(はつらい)」

春に鳴る雷は「春雷(しゅんらい)」

 

雷が多く鳴る夏にかけて、稲が育つ時期と重なるので

昔の人々は、雷の光が稲を実らせると考えていたそうです。