春分

豆知識【二十四節気】

 

四節気 3月20日 春分

 

太陽が真東から昇り真西に沈むため、昼と夜の長さが同じになる春分。

日本では極楽浄土が西にあると信じられ、太陽が真西に沈むこの日こそ最も極楽浄土に近づける日として、仏事を行うようになりました。
春の彼岸は、春分の日に前後三日を含めた七日間。

秋の彼岸は、秋分をはさんだ七日間。


「暑さ寒さも彼岸まで」といわれる通り、ようやく穏やかで過ごしやすい季節になります。

昔の農家は、春分を目安に種を蒔いたといわれます。