寒露

 豆知識「二十四節気」

 

10月8日

 

二十四節気の十七節気にあたる、寒露です。
朝晩の冷え込みが増し、草木に宿る露が冷たくかんじられる時季。
寒露のころに感じる寒さを「露寒」といいます。

露が凍りかけて霜が混ざったような状態を「露霜」といい、

露と霜が繰り返しめぐってくることから「年月」という意味もあるそうです。