歯周病について

 今日は歯周病について、書いてみたいと思います。

 

歯周病は、初めは歯茎から血が出て、進行すると、歯がグラグラして最後には抜け落ちてしまう病気です。

 

また、歯周病は、虫歯の大きな原因にもなっており、

 

近年の歯の喪失の大きな原因に、歯周病が原因の虫歯が指摘されています。

 

 

昔は、歯周病は老化の一種という認識が強かったですが、今は違います!

 

歯周病は[歯周病菌の感染による歯周組織の破壊]と定義づけられています。

 

 

では、歯周病になってしまったら、どうしたらいいのでしょう?

 

当然、原因を除去し、予防・治療・それ以上進行しないようにすることが可能です!

 

予防・治療の基本は、虫歯と同じで [部位を意識した きちんとした歯磨き]です。

 

そして、歯科クリニックにおける、歯垢・歯石除去を基本とする治療が重要です。

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2